移住情報

記事一覧

過去の記事

移住情報

中山間地域空き家情報バンク

 

HP写真.JPG

 

 高齢化や人口減少が進む中山間地域(概ね新東名高速道路以北)において、地域コミュニティの維持や活性化を図ることを目的とした移住・定住促進事業の一環として、中山間地域の空き家情報を収集し、移住・定住希望者に提供する「中山間地域空き家情報バンク」を運用しています。

 

 「空き家情報バンク」は、市内の中山間地域にある住宅のうち、移住者が譲り受け、又は借り受けることができる住宅(空き家)の情報、または移住を希望する者の情報を登録し、それらの情報を提供するものです。

 

 静岡市の中山間地域へ【移住・定住を希望する方】、【売却・賃貸可能な空き家を所有する方】の閲覧をお待ちしていますので、お気軽にご相談ください。 

 

 

【実施要綱】

 静岡市中山間地域空き家情報バンク実施要綱.pdf

 

 

【対象地区】

 空き家情報バンク対象地区.pdf

 

 

【対象地区図】

 対象地区図.pdf

 ※物件によっては、法令(都市計画法における市街化調整区域定等)により、賃貸、譲渡が

  困難な場合がありますので、ご確認のうえ申請をお願いします。

 

 

【制度イメージ図】

 空き家情報バンクイメージ図.pdf

 

 

【物件情報】 

 こちらからご覧ください。

 

 

【手続きの流れ】

 静岡市中山間地域にある住宅(空き家)について、賃貸又は売却を希望する所有者から物件情報の提供を依頼し、「空き家情報バンク」に登録後、登録した物件情報を賃貸及び購入を希望する方へ提供します。

 また、賃貸、購入の契約交渉希望者は、「協議(交渉)申出書」等を提出し、「空き家情報バンク」に登録後、契約交渉等が開始できるようになります。

 市では、情報提供を行うのみで仲介業務は行っておりませんので、当事者間で契約交渉を行うか、市と協定を結んだ宅建業者等に仲介をお願いしていただくことになります。

 

 

【利用要件】

 「空き家情報バンク」の目的を達成するためには、移住者が移住先の地域にスムーズに受入れられる必要があります。また、移住者自らも、地域の自治会等に加入し地域活動に積極的に参加していく必要があります。そのためには、利用に際して、次のことを同意、誓約していただきます。

 

<住宅(空き家)所有者(同意事項)> ※抜粋
①中山間地域への定住し、地域の自治会への加入するなど、
地域住民と協調して生活することが見込まれる移住者と契約すること。

②地域の意見を十分尊重し、移住者を選定し契約すること。

 

<移住者(誓約事項)> ※抜粋

 受入地域の自治会等に入会し、地域活動に積極的に参加するとともに、当該地域の生活、文化、自然環境等への理解を深め、当該地域の住民としての自覚を持つように努める。

 

 

【手続き方法】

空き家情報バンク実施要綱に基づき、制度をご理解いただいたうえで、お申し込みください。

  移住希望者の手続き

  空き家提供希望者の手続き

 

※1 空き家情報バンクにより賃貸借契約を締結した物件については、住宅の改修をする場合に助成を受ける制度があります。

  中山間地域移住者用住宅改修事業補助金についてはこちら

 

※2 空き家情報バンクを通して移住された方は、最大100万円の報奨金の交付対象者となります(条件あり)。

  中山間地域移住報奨金についてはこちら

 

 

【関連リンク】

  静岡県公式移住・定住情報サイト 「ゆとりすと静岡」 ~静岡県交流促進課~

  JOIN(移住交流機構) 「ニッポン移住・交流ナビ」

 

 

【問い合わせ先】

 〒421-1212

 静岡市葵区千代538番地の11

 静岡市 経済局 農林水産部 中山間地振興課 企画係

 TEL: 054-294-8805 FAX:054-278-3908

 e-mail:chuusankanchi●city.shizuoka.lg.jp (●は@)