静岡市からのお知らせ

記事一覧

過去の記事

静岡市からのお知らせ

【募集は終了しました】地域おこし協力隊の募集について(大川地域)

【募集は終了しました】

静岡市では、葵区大川地域で子どもたちの課外活動の促進に関する地域おこし協力隊を募集しています!


 静岡市は、南北83.1kmに渡る広大な面積を有しますが、市街地の面積は20%に過ぎず、80%は豊かな自然が残る山間の地域です。

 この中山間地域「奥静岡」は、「オクシズ」という愛称で呼ばれており、地域特有の風習や祭事などの歴史ある文化が今も残っています。わさび・茶・果樹など、人の手と心で作られた作物と加工品の数々、棚田や茶畑といった美しい景観など、素晴らしい地域資源にあふれています。

掲載用写真(2).png


 今回、地域おこし協力隊を募集する地域は、オクシズのうち、藁科川上流部にある、「大川地域」です。

 大川地域は、市街地から車で30~40分ほどの場所に位置し、市街地とほどよい距離にある移住者の受け入れに力を注いでいる地域です。温泉や在来そば、農家の縁側でお茶を楽しめるカフェなどを目当てに地元住民だけでなく県内外から多くの観光客が訪れます。
 また、静岡市を代表する農産物であるお茶の産地で、地域全体で品質の高い茶の栽培に取り組んでいます。静岡茶の祖、聖一国師は大川地区の栃沢の出身としても有名であり、毎年4月には大川お茶まつりも行われます。


 大川地域では、大川キャンプ場を中心に川遊びやそり滑りなどができ、夏休みには毎週たくさんの子どもたちを集め、普段はできない体験を提供しています。

 そのような大川の素晴らしい自然を楽しんでいただける機会を増やしたいと、夏だけではなく、一年中、また、平日も大川に訪れていただけないか、地域の有志や協力いただいている関係団体などで、検討を進めています。


 そこで、今回の協力隊には、大川地域で地域の団体や関係団体と協力しながら、子どもの自然体験などの教室運営や子どものあそび場づくりをはじめ、大川地区のにぎわいづくりに関する業務に取り組んでいただきます。

 例えば、教室の運営や補助、交流会などのイベントの企画、キャンプ場を活用した地域おこしや子どもをはじめ家族で自然を楽しめる環境づくりなどです。


 小学生などの子どもたちと大川の自然の中で交流するため、アウトドアや山遊びの経験が豊富な方や、農業に興味がある方、子どもとの触れ合いが好きな方などにお勧めです。
キャンプ場や自然を活かした体験でたくさんの子ども達を笑顔にする取組に力を貸してください。

 子どもたちを大川地区に呼び、豊かな自然に触れながら体を動かす楽しさを広めていただく活動を通して、ひいては移住者の増加につながることを期待しております。


 募集内容や応募方法については、下記募集要項をご確認ください。

たくさんの方のご応募をお待ちしております!


静岡市オクシズ地域おこし協力隊(大川地域)募集要項.pdf

静岡市オクシズ地域おこし協力隊(大川地域)応募申込書.doc

地域要件確認表.pdf