静岡市からのお知らせ

記事一覧

過去の記事

静岡市からのお知らせ

井川地域おこし協力隊を再募集します!

 静岡市は、本州のおおよそ中心に位置し、北は3,000m級の山々が連なる南アルプスから、南は水深2,500mの駿河湾まで、南北の83.1㎞に伸びる政令指定都市で、今回地域おこし協力隊を募集する「井川地域」は静岡市のもっとも北の集落です。

 

「井川地域」は、ユネスコエコパークの認定を受けた「南アルプス」の移行地域に指定されるなど世界的に認められた地区ですが、過疎化・高齢化が進み、地域住民の活力だけでは十分に魅力が発信できない実情があります。

 

今回、そんな「井川地域」で地域の皆さんと協力して、その魅力を発信し、地域おこしを行ってくれる隊員を募集します。

 

01-015-04井川大橋2.jpg 

 

 

1 活動内容

 (1)共通内容...全ての協力隊員が行う活動です。

  ①地域情報の収集、整理

  ②地域住民との交流

  ③市や集落の住民が行う振興施策への協力

  ④市ホームページの更新など地域情報の広報(情報提供)

  ⑤井川地区の振興に関し、市が必要と認める活動及び報告

 

 (2)個別内容...市が指定したテーマに関して、活動を行ってもらいます。

  ①「おらんとこのこれ一番事業」の実施に関する活動

   静岡市独自の地域振興施策である、「おらんとこのこれ一番事業」などを活用し、

   地域住民と協力して地域資源のブランド化や、販売の仕組みづくりを行う活動です。

 

2 活動地区

  静岡市葵区 井川地区

 

3 募集対象

 (1)条件不利地域を除く地域に居住の方で、静岡市葵区井川への住民票の異動が可能な方

    ※現在の居住地が条件不利地域に該当するか否かは↓こちら↓からご確認ください。

     http://www.soumu.go.jp/main_content/000334521.pdf

     ご不明な点は下記問合せ先までご連絡ください。

 (2)井川地域の住民と協力して、地域おこしを行えるおおよそ22歳~60歳までの者

 (3)普通自動車運転免許を有し、山間地域の運転が可能な者

 (4)本市の職員(職員に準ずる者も含む)又は市議会議員でない者

 

  ※募集案内・応募要領はこちら → 井川地域おこし協力隊募集案内.pdf

 

4 募集人数

  女性 1名(既に男性の隊員2名が着任しています)

 

5 勤務時間

  概ね週32時間30分程度勤務

 

6 任用期間

  着任の時期は相談の上決定し、着任から平成29年3月31日までを任期とします。

  ※勤務成績が良好な場合は、任期を1年ごと更新する場合もあります(最大3年間)。

 

7 隊員報償

  月額 208,000

  ※活動期間が1ヶ月に満たない月は日割り計算になります。

 

8 選考の流れ

 (1)提出書類

   ①静岡市井川地域おこし協力隊応募申込書

     地域おこし協力隊応募申込書.doc

     地域おこし協力隊応募申込書.pdf

         

   ②レポート

   「地域おこしで活動してみたいこと」、「地域おこし協力隊で活かしたい私の能力」、

   「井川地域の活性化方法」のいずれかについてをテーマとして作成して提出

   (1,000文字程度、A4で書式自由、ワープロ可)

 

 (2)提出先

   〒421-1212

   静岡市葵区千代538番地の11

   静岡市 経済局 農林水産部 中山間地振興課 企画係

   ※郵送可

 

 (3)募集期間

   平成28年6月1日(水)~7月1日(金)

 

 (4)選考方法

   書類及び面接により決定します。

   ※面接の日時、場所については後日通知します。

 

9 その他

  ・市との雇用関係(雇用保険への加入)なし

  ・社会保険(健康保険・国民年金)等は各自の責任において加入

  ・手当(通勤手当、時間外手当等)なし

  ・生活するうえで発生した光熱水費等は各自で負担

  ・活動用車両や、活動に関する経費については、市等で用意

  ・住居については市等で用意したものに居住した場合は無料

 

10 問い合わせ先

  静岡市 経済局 農林水産部 中山間地振興課 企画係

  TEL:054-294-8805

    FAX:054-278-3908

  E-mail:chuusankanchi@city.shizuoka.lg.jp

 

オクシズイベントカレンダー(6月分)

 

 

  どこで? なにやるの? といあわせ

4日(土)~5日(日)

奥大井・井川 井川 de バーベキュー 井川自然の家

1泊2日

井川自然の家 054-260-2761

4日(土)、11日(土)

奥清水・和田島 和田島deつかみ取り&ホタル 清水和田島自然の家

12:45~19:30

清水和田島自然の家 054-395-2611

5日(日)

葵区駿府町 玉川キャンプセンター          梅ケ島キャンプ場             夏休み利用抽選会 スポーツ振興課

9:30~10:00(受付)

中央体育館3階 054-221-1071

5日(日)、19日(日)全2回

安倍奥・牛妻 安倍奥の歴史講座 安倍ごころ

10:00~12:00

「安倍ごころ」 054-294-2501

8日(水)シニア         19日(日)市民大会

奥藁科・富厚里 市民鮎釣り大会・シニア鮎釣り大会 安倍藁科川       漁業協同組合

6:30~12:30

藁科川 054-272-3111

12日(日)

安倍奥・牛妻 里山のばあばの味 柏もち作り 安倍ごころ

9:30~12:30

「安倍ごころ」 054-294-2501

12日(日)

安倍奥・桂山 葵トラベラー玉川編           「山あじさい祭りとハイキング」 葵区地域総務課

9:00~15:30

長光寺 054-221-1051

12日(日)

葵区水見色 森の散策と竹笛づくり 中山間地振興課

10:00~15:00

高山・市民の森 054-294-8807

17日(金)

安倍奥・梅ヶ島 梅ヶ島災害50年            未来への継承・防災講演会 建設政策課

13:00~16:00

梅ヶ島小中学校 054-221-1446

17日(金)

葵区水見色 水見色で              新緑のお茶摘み体験とミニ散歩 藁科生涯学習センター

9:00~15:30

藁科生涯学習センター 054-278-4141

18日(土)

安倍奥・牛妻 山葵の収穫と苗植え体験 安倍ごころ

9:00~12:00

「安倍ごころ」 054-294-2501

18日(土)~19日(日)

奥大井・井川 自然体験活動指導者育成講座 井川自然の家

1泊2日

井川自然の家 054-260-2761

6月18日(土)含む全5回

奥清水・和田島 田んぼへ行こう~半日コース~ 両河内生涯学習交流館

9:30~11:30

両河内生涯学習交流館 054-395-2311
6月18日(土)含む全5回 奥清水・和田島 田んぼへ行こう~1日コース~ 清水和田島自然の家

9:00~16:00

清水和田島自然の家 054-395-2611

25日(土)

葵区東草深町 南アルプスのライチョウ        生息状況調査サポーター    養成講座 環境創造課

13:20~17:00

アイセル21 054-221-1357

26日(日)

奥清水・和田島 和田島 de 沢のぼり&ハイキング 清水和田島自然の家

8:45~16:00

清水和田島自然の家 054-395-2611

 

わさび仙人.jpg(わさび仙人)

※講座によっては満員御礼(締切)の可能性もございます。事前に各主催者まで確認いただきますようお願いいたします。

登山に行かれる皆様へ 【クマ出没注意!】

ここ数日で、葵区梅ケ島の十枚山付近で子グマの目撃情報」、「クマの爪痕の情報」、クマの鳴き声を聞いたとの情報」が数件に中山間地振興課に寄せられております。

 

幸いなことに襲われたなどと言った被害こそ出ていないものの、子グマの周りには母グマもいる可能性が高く、さらに子連れのクマは子を守るために凶暴なので、人間にも襲い掛かる可能性があります。

 

山に入る際には、クマ鈴などの対処を必ずとってくださるようにお願いいたします。

◆参加者募集◆6/25~26 南アルプスライチョウサポーター養成講座(静岡・首都圏会場)

静岡の奥にある宝物 みんなで守っていこう


絶滅の危機に瀕している南アルプスのライチョウを見守るサポーターにあなたもなってみませんか?

 

ライチョウサポ1.JPG ライチョウサポ2.JPG

 

国の特別天然記念物「ライチョウ」は、氷河期の遺存種とされており、南アルプス(静岡市域)がライチョウ生息地の世界の南限とされています。
静岡市、川根本町を含む南アルプスユネスコエコパーク構成10市町村では、このライチョウをユネスコエコパークのシンボルとしており、10市町村全体で、ライチョウの生息状況を登山者等と継続的に調査する仕組みを構築していくために、南アルプスライチョウサポーター制度を創設します。

 

養成講座を受講して頂くと、受講者には認定証とハンドブック、ピンバッジを差し上げます。(参加無料)
受講者を「南アルプスライチョウサポーター」に認定し、南アルプスにおける登山の際、ライチョウの目撃情報をお寄せいただきます。

 

H28南アルプスライチョウサポーター養成講座チラシ画像.jpg

チラシはこちら(PDF:1.6MB)

 

【日時・会場】

(1)静岡会場   平成28年6月25日(土)13:20~17:00 (開場13:00~)

          静岡市女性会館アイセル21 4階研修室 (静岡市葵区東草深町3-18)

(2)首都圏会場  平成28年6月26日(日)13:50~17:30 (開場13:30~)

          NOF新宿南口ビル 4階セミナールームA (東京都渋谷区代々木2-4-9)

 

【内容】
(1)南アルプスの特徴について
   静岡市専門委員 増澤武弘氏(静岡大学理学部)
(2)南アルプスのライチョウの現状について/ライチョウ調査のお願いと注意事項について
   静岡ライチョウ研究会 会長 朝倉俊治氏
 

【対象・料金】
どなたでも40名(多数抽選)、参加無料

 

【申込方法】

下記問い合わせ先まで、電話・FAX等でお申し込みください。
申込締切:平成28年6月13日(月)
記載内容:「氏名(ふりがな)」「住所」「電話(携帯番号)」「メールアドレス」「ライチョウ情報メール配信希望の有無」
 

【申込・問合せ先】

静岡市環境創造課
〒420-8602 静岡県静岡市葵区追手町5番1号
TEL:054-221-1357、FAX:054-221-1492
メール:kankyousouzou@city.shizuoka.lg.jp

 

【主催】
南アルプス世界自然遺産登録推進協議会
 (山梨県:韮崎市・南アルプス市・北杜市・早川町)
 (長野県:飯田市・伊那市・富士見町・大鹿村)
 (静岡県:静岡市・川根本町)
 

【後援】
環境省関東地方環境事務所
 

【その他】
当養成講座は、山梨でも6月12日(日)に開催します。(長野会場は調整中)

近日中に登山をお考えの皆様へ

5月に入り、だんだんと暖かくなってきて、登山をするのにもちょうど良い、気持ちいい気候になってきましたね。

 

そんなときではありますが、5月9日から3日間降り続いた雨により、南アルプス静岡側の入口である林道東俣線の一部が崩落するなど、件数は少ないものの降雨に伴う被害が出てきております。

 

現在では被害のほとんどが復旧しておりますし、登山道崩落の情報も入っておりませんが、雨が上がった現在でも「崩れやすい」又は「滑りやすい」状況は続いております。

登山にお出かけになられる場合は、滑落等の事故には十分に注意してください。

 

また、万が一の事態に備えて、登山計画書を登山道入り口の登山ポストや警察署等へ提出することを徹底していただき、登山をお楽しみくださいますようお願いいたします。

 

 

静岡県山岳遭難防止対策協議会 静岡市支部事務局

 

わらびこ「初級パソコン講座」開催のお知らせ

藁科都市山村交流センター「わらびこ」で初級パソコン講座を開催いたします。

6月8日~8月24日までの間に全6回行います。

申し込み期限まで2週間をきっておりますが大募集中です!!

この機会にパソコンを使いこなせるようになりませんか?

※詳細はこちら→藁科都市山村交流センター_初級パソコン講座.pdf

またはわらびこへお問い合わせください。TEL054-270-1501