オクシズ100選

南アルプスの主峰「間ノ岳」

間ノ岳(あいのだけ)は、山梨・長野・静岡の3県の県境に位置する、標高3,190mの山です。

2014年3月の国土地理院の標高改定により、3,190mとなり、日本で3番目に高い山となりました。

(奥穂高岳と標高で並びました。)

富士山に次ぐ日本第2位の高峰「北岳」と、間ノ岳の南に位置する「農鳥岳」とあわせて白峰三山(しらねさんざん)と呼ばれます。

 

 

(写真)北岳山頂からの間ノ岳

前のページにもどる

南アルプスの主峰「間ノ岳」