オクシズ100選

南アルプスの主峰「赤石岳」

標高3,120m、日本で7番目に高い山です。

三方に尾根を張り出したどっしりとした山容で、国内で最高地点の一等三角点が設置されています。

山名は、赤石沢に多い赤色チャート岩盤に由来し、明治以降に称されるようになったとされています。

赤石山脈の名は、この山から転用されたものです。

 

 

(写真)前岳から赤石岳を望む

前のページにもどる

南アルプスの主峰「赤石岳」