オクシズ100選

南アルプスの主峰「荒川三山」

荒川三山とは、東から西へ悪沢岳(東岳)、中岳、前岳の3つの山を指します。

悪沢岳は標高3,141m、中岳は標高3,084m、前岳は標高3,068mです。

明瞭な氷河地形が残る日本最南端の場所で、複数のカールが存在し、お花畑も見られます。

また、前岳西斜面は、南アルプス最大級の荒川大崩壊地となっており、ダイナミックな変動地形を見ることができます。

 

 

 

(写真)赤石岳山頂から荒川三山を望む

前のページにもどる

南アルプスの主峰「荒川三山」